orange blog

好きな漫画やアニメ、ゲームのことをゆるゆるつづるところ。

短刀のみなさん育成

公式のHPより上にくるという攻略サイトを参考に、短刀のみなさんも育成してます。

部隊1:新撰組チーム

部隊2:短刀チーム

部隊3:長谷部と太刀チーム

最初は短刀もばらけていたのですが、こないだまであった連戦のイベントで短刀をまとめたらほっこりチームができたのでそのままにしています。
まだ太刀もあんまりでてないので、打刀、脇差、短刀がメインです。

経験値2倍の今のうちにたくさんレベルあげできたらいいなー。

刀剣乱舞

はじめた!おもしろい!

ツイッターでイラストや二次創作は見ていたのでうっすらとは知っていたのですが、ゲームやってみよう、とはなかなか思わず。
それで先日abemaTVでアニメの一挙放送がやってたのを見てみたら、すごく微笑ましい話だった!かわいかった!ので、やってみることにしました。
私は鶴丸と安定と清光と短刀のみなさんが好きです。あと長谷部。
アニメの2期は安定がでてこないからちょっとさみしい。
刀同士や前の持ち主との関係性とか、歴史的背景がわかってくるとおもしろいです。
登場人物が多くて、しかも名前が読めないのでアニメのHPの登場人物のページを参考にしています。
ゲームはあんまりがつがつやらなくても、のんびりでも楽しめるのがいいですね。安定と清光と短刀のみなさんと長谷部が来てくれたので、あとは気長に鶴丸を待ちます。すごいレアな刀だったのね。三日月も、刀剣乱舞といえば!なキャラクターだったので簡単に来てくれるのかと思ったらさらにレアな刀でした。
攻略サイトのアドバイスを参考に、ゆるゆるやろうと思います。
ゲームをしてみると、アニメや二次創作の元ネタが理解できてそれも楽しい。なにやら3周年のイベントもやるみたいなのでそれも楽しそうです。

Remove all ads

2017年秋アニメと2018年冬アニメ

2017年の秋アニメは見たいのたくさんありました!

グルグルや鬼灯の冷徹宝石の国魔法使いの嫁クジラの子らは砂上に歌う

リアルタイムではほとんど追えなくて、年末に鬼灯の冷徹は一挙放送を見たくらい。

でも撮りためているのでどっかで時間つくってまとめて見たいです。

2018年冬アニメはこれ!っていうのはあんまりないんだけど。

斉木楠雄のΨ難銀魂は安定しておもしろそうです。あと封神演義だ!櫻井さんのスープーが楽しみです。あとはおそ松さん魔法使いの嫁とワンピースは引き続き。

宇宙より遠い場所は、タイトルと花澤香菜ちゃんに惹かれて見てみようと思います。

アニメ見るようになったのはここ最近なのだけど、本当に本数が多いのね。

これ全部録画なんてできないよね。ハードディスク容量足りないし、見きれない。

ドラマも録画してまで見ることはほとんどなくて、あっても1クールに1つとかだったのにアニメは一回手を出すと本当きりないよね!

今は手当たり次第気になったのは録画してるけど、だんだん自分の好みがわかってきて選別できるようになるのかも。

今年は鬼灯の冷徹が4月にもいっかい来るし、BANANA FISHもあるから先の楽しみもあるよー!

メイドインアビスとぼくの地球を守って

メイドインアビスに沈んでいます。

 

そえいば、「ぼくの地球を守って」と類似点があったりするなあと思いました。

食べることでその命が自分の中で生き続けることとか、死んだ後も魂がまた巡り合うとか。

一番シンクロしたのが、アニメ10話のレグの「リコ、おいていかないで」。

これ亡くなった木蓮を抱きしめて泣いてる紫苑そのものじゃない?

木蓮はそのまま目覚めることなく紫苑はひとりぼっちになってしまったけど、リコはちゃんと目覚めてくれて良かった。

あの「おはよう」が嬉しかった。

ナナチもまたミーティと再会できると信じているようにも見えるし、旅の途中の「これ今生の別れなんじゃないの?」と思えるような別れにリコがそこまで悲しんでいないのも、またいつか巡り会えると信じているからなのかなと思ったり。それ以上に母親に会いたい気持ちや好奇心が強いからなのかもしれないけど。

そういったメイドインアビスの死生観が「ぼくの地球を守って」と似ている気がしました。

ぼくの地球を守って」はちゃんとハッピーエンドでした。紫苑の魂はちゃんと救われた。

リコやレグ、ナナチの旅はこれからも辛いことがあるようだけど、ちゃんとハッピーエンドであって欲しいです。せめて希望の残るようなラストだったらいいな。

 

サントラ、めっちゃ評判いいみたいですね。どこもかしこも在庫切れ。

いつか来日してコンサート開催して欲しいです。

ぼくの地球を守ってのサントラも良かった。今でも大好きです。

メイドインアビス

メイドインアビスを見ました。

ここ最近みたアニメでは一番かも。

描写がきつい部分もあるのですが、それでも見たいと思いました。

*ネタバレしてます。

Read more

魔法陣グルグル 第1話

ようやく始まりました!

キャラクターデザインが浅野直之さんだってことをすっかり忘れていました。

まるっこくてかわいらしいです。

以前のアニメを知っているとどうしても比べてしまうのだけど。

前作のククリのキンキン声や女性のナレーションがとても好きだったのでそのあたりがちょっぴり残念。

でもせっかくの新作なので半年楽しもうと思います。

1話はわりとかけ足な感じ。でもキャラクターはかわいいし、ゆるい雰囲気は健在だしでほっこりできるアニメ。

個人的にはギップルちゃんが楽しみです。櫻井さんのギップル

情報解禁の時めっちゃ笑った!

ワンピースにはまった話

はまりました。

最後に漫画読んだのは、アニメ見たのはいつか思い出せないくらい。

一番最後の漫画の思い出はブルックが登場したところ。

ジャンプで読んだのは覚えてる。

アニメはエニエス・ロビーの名シーン、ロビンの「生ぎだい!」と、メリーとのお別れのシーンはよく覚えています。

それ以降はぱったり。

ローとかサボとか誰?だったし、いつの間にか麦わらの一味のデザイン変わってるし。

エースのことはヤフーニュースか何かで見ました。

私の知る限り、ワンピースで重要な人物が亡くなるイメージはなかったのでワンピースから離れていたのにも関わらずショックでした。

でも最近いろいろあって、ワンピースの名言集みたいなまとめを見てわりと刺さるものがあって。調べてみたら大好きだったサンジがえらいことになってて連載20周年の記念の年でもあったりであれよあれよという間にはまってました。

追記:一番刺さったのはイワンコフの「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!!"奇跡"ナメんじゃないよォ!!」です。イワンコフのことはまだあんまり知らないのでこれから漫画読みます!この台詞も前後関係わかったらもっと刺さるかな。

昔は確かに好きではあったけど毎週アニメ見たり単行本を買ったりはしてなかったのだけど、今回は1ヶ月くらい悩んで既刊85冊を大人買いしてしまいました。置く場所はこれから考えます!

まだまだ全然読めてないのだけど、とりあえず新しいWCI編あたりからパラパラと読んでいます。85巻でサンジがちゃんとルフィたちと和解してて一安心。これ連載追ってたらちょっとしんどいかも。絶対ルフィが助けにくる!ってわかっててもサンジが追い詰められていく様はちょっとね。。

アニメはこれからなので、録画はするけどちょっと見れないかも。アニメでも早く合流してほしい。

他のあたりもパラパラと見てるけど、昔読んでいたときと感じ方が違う気がします。

間に10年くらいあるのでそれだけ私も年取ってるから当たり前なんだけど。

一番印象が変わったのがルフィ。昔はすごく強い主人公、くらいの認識だったけどなんていうのかな、安心感というか信頼感が抜群なのです。ルフィが画面のなかにいるとすごく安心する。

戦闘能力が高いってことだけじゃなくて、精神的な支えというか、一味の心の拠り所である本当に太い柱というか。人に信頼されるためには、まずは自分が相手を信頼しないといけないんだなと思いました。ルフィはそんなこと考えないでやってると思うんだけど。ともかく何が言いたいかっていうと、惚れ直したということです。