orange blog

好きな漫画やアニメ、ゲームのことをゆるゆるつづるところ。

2018年秋アニメと2019年冬アニメ

わりとそれなりに録画はしているのですが、なかなか見れません。
録画して満足してるのかも。

2018年の夏ははたらく細胞と、なんといってもヒロアカでした。
10月の4期まで待てない!今年の後半が楽しみだなー。

秋は、「青春ブタ野郎」とか「DOUBLE DECKER ダグ&キリル」とか好きなバンドとか作曲者さんが音楽やってるとかで選んでたものもありました。
どっちもまだ1話以外見てないんだけど。
なんだかんだで毎週見てたのが「転生したらスライムだった件」。ただ強すぎる主人公と彼を取り巻く聞き分けの良すぎる人間(モンスター?)たちの話だなーとか思うんだけど、頭使わないで見れるし、後味も悪くないのが良いのかも。

冬は「ブギーポップ」と「約束のネバーランド」を期待しています。どっかでまとめて見たい。
あとはなんと言っても「盾の勇者の成り上がり」。これはわりとリアルタイムで見てます。週一の楽しみ。音楽がめっちゃいい。世界観ともあってて、とても素敵。ケビン・ペンキンさんはメイドインアビスで初めて知ったのだけど、本当に好きな作曲家さんです。音楽って大事ね。これはどうやら2クールあるらしいので、嬉しい。主人公が1話はけっこう見ててしんどかったけど、2話以降はちゃんと仲間もできたので前向きになって頑張って欲しいです。